カテゴリ:kaatsu cycle2.0



KAATSU CYCEL2.0 買いたい
2021/02/16
加圧トレーニングを始めたいけど、正しいおこない方がわからない、という方向けに 「加圧トレーニングってどうやっておこなうもの?」シリーズは今回で3回目となりました。 前回は「正規認定加圧インストラクターから毎回レッスンを受ける。」についてを書きましたが、...

加圧 アプリ kaatsufit
2021/02/13
米国KAATSU Global社より『KAATSU Fit』アプリが登場しました! KAATSU fitはiOS(アップル社)の公式アプリでApp Storeからインストールできます。 ↓【インストールはこちらから。】↓ https://apps.apple.com/us/app/kaatsu-fit/id1541903348 ※Android版は近日中に公開予定です。 このアプリでは、現在販売中の「kaatsu cycle 2.0」と「TRX」を一緒に使用した...

加圧トレーニング 新型コロナウィルス 免疫
2020/05/12
加圧トレーニングの効果は「筋トレだけには留まらない。」という事実は、 当社ホームページやSNSなどを通じて幾度となくお話をしています。 今回は、加圧トレーニングを継続すると「血管が鍛えられる」以上のお話をしていきます。 加圧トレーニングによる効果のひとつとして「一酸化窒素(NO)の分泌」というものがあります。...

加圧ベルト 関節を痛めない運動 自宅で運動
2020/03/22
大人気の新製品「KAATSU CYCLE 2.0」の出張販売をしてまいりました。 今回のお客様は、ご多忙でなかなか運動の時間を設けられないが、健康促進のためにトレーニングをしたい。 以前はエアロバイクやジョギングをされていたところ、無理をしすぎてヒザを痛めてしまったとのこと。...

KAATSU CYCLE 2.0 歯科医
2020/03/15
KAATSU CYCLE 2.0 をご購入いただきました。 遠方のお客様ですが、都内でご予定があったようで、滞在先のホテルのお部屋で購入セミナーです。 こういう時にも、出張販売は便利にお使いいただけますね。 こちらのお客様は、歯科医師の方です。 最近、歯科医師の先生方に「KAATSU CYCLE 2.0」は人気爆発中です。 なぜでしょうか?? 今回のお客様が商品を購入された目的は。...

加圧サイクル 冷え性 頭痛 肩こり 改善
2020/02/19
大人気です!「KAATSU CYCLE 2.0」。 今回、当社でご購入いただいた女性のお客様。 とあるフィットネスジムで、「加圧サイクルトレーニング」をご継続されています。 激しいトレーニングの必要がないトレーニングですので、女性でもできるかな?と思い、始められたそうです。...

KAATSU CYCLE 2.0 購入セミナー 東京 九段下 出張
2020/02/10
KAATSU CYCLE 2.0 をご購入いただいたので、購入セミナーを実施しました。 今回のお客様は、なんと熊本から東京までお越しいただきました! 以前から加圧トレーニングにご興味がおありで、タイミングよく「KAATSU CYCLE 2.0」が発売になったため、 またご近所に加圧トレーニングジムがないので、デバイスを購入し、加圧セルフトレーニングをしよう!と...

KAATSU CYCLE 2.0 購入
2020/02/03
加圧正規認定品の新商品「KAATSU CYCLE 2.0」をご購入いただきました。 ご購入には従来通り、購入セミナーを受講していただく必要があります。 購入セミナーでは、商品の使い方やベルトの正しい巻き方、個人に合った圧の使用方法など、 私たちプロから直接教わることができます。 この「KAATSU CYCLE 2.0」は加圧トレーニングをセルフで行うためのデバイスですが、...

KAATSU CYCLE 2.0 体験
2020/01/19
KAATSU CYCLE 2.0 にご興味をお持ちのお客様に、実際に体験をしていただきました! 「KAATSU CYCLE 2.0」は、加圧専用デバイスの新製品です。 ※現在、有資格者への販売は開始されましたが、一般ユーザーへの方への販売は準備中です。 今しばらくお待ちいただきますよう、お願い申し上げます。 現在販売中です! KAATSU CYCLE 2.0 についてははこちら。...

加圧トレーニング発明者 佐藤義昭氏
2019/12/13
2019年12月11日、新宿ミライナタワーにて開催された「KAATSU CYCLE 2.0の体験・説明会」に出席してきました。 加圧トレーニング発明者である佐藤義昭氏からの最新プレゼンテーションもおこなわれましたが、 内容は学会で発表されたものとほぼ同様です。 学会のブログはこちらから。 ただ、前回とはリニューアルされた大切な発表がありました。...

さらに表示する