第11回日本加圧トレーニング学会 学術集会に出席しました。

10/24,25の土日で、日本加圧トレーニング学会が行われました。

当日は、発明者である佐藤義昭氏より、盛りだくさんのBIG NEWSがありました!



まずは「KAATSU CYCLE」プログラム導入による、運動嫌いな人、介護予防、加圧初心者の方々のために、簡単に、気軽に加圧トレーニングを取り組めるということ。


器具が自動的に加圧・除圧をコントロールしてくれますので、簡単に健康促進ができるのです!


もはやアメリカでは、正しいKAATSU CYCLEは、なんと「保険適用」になっているのです。


アメリカでは、医療で「エビデンス」いわゆるなぜそれが効果があるのか等の証拠は2の次で、とにかく患者さんに効果があれば良い、と考えるそうです。


だから広まるのが早いのかも知れませんね!



次に、WHOへ「KAATSU の原理と方法論」として、加圧を<第3の医療>として申請中というお話。


これが認定されれば、あらゆるところで加圧が安心で効果があり、高齢化社会における介護予防として、さらに、さらに広まってくれることでしょう!



さらにはスポーツ界やハリウッド俳優が加圧を愛用しているお話。


ケビン・ベーコン氏が加圧トレーニングを週2回励んでいるとのこと!



そして、KIU(加圧国際大学)のお話も。KIUはスリランカに創設されています。

看護学科やアーユルベーダ学科、なんと極真空手まで学ぶことができるです。

KIUは日本校としても認可され、日本でも通信教育でも通学することができます。



加圧は日々、様々なところで広まっています。


加圧をお仕事にしているのももちろんですが、本当に人々の体を健康にしてくれる加圧がたくさんの人に知ってもらえるのは、大変にうれしいことです。



加圧は「本物」です。



自分自身や加圧をしている人々を見ていると、本当に感じるのです。


わたしも頑張って、もっと広めていこう!と強く感じています!