· 

筋力が弱い。でも加圧トレーニングなら大丈夫!

肩関節まわりの筋肉が弱い 加圧トレーニング

昔から、肩関節まわりの筋肉が弱くて(と整骨院で言われ)ウェイトトレーニングができない。

というお客様が、KAATSUウェルエイジングベルトをご購入くださいました。

 

ご趣味の草野球のため、筋力トレーニングが必要なのですが、

ウェイトトレーニングだと筋肉や関節を痛めてしまう。

 

そのため、軽い負荷でも重いウェイトと同効果を出せる加圧トレーニングで筋トレをしていこう!

しかも加圧ベルトがあれば自宅でもトレーニングがセルフでできる。

ということで、ご購入に至りました。

筋肉や関節を痛めない 加圧トレーニング

通常の筋トレは、重い負荷を使って筋肉を破壊し、破壊された筋肉が回復していく段階(超回復)に

筋肉が大きくなっていくメソッドでおこなっていきます。

 

しかし加圧トレーニングは異なります。

 

加圧することにより筋肉に乳酸をすばやく溜め込み、成長ホルモン分泌を促します。

筋肉を作るには成長ホルモン分泌が必須です。

 

 

加圧することで乳酸が溜まっているわけで、

実際には重い負荷を使っていません。

 

ですので、筋肉が破壊されなくて済む、というわけなのです。

 

軽い負荷で、体を傷めずに、短時間・効率的にトレーニングができる。

 

これが加圧トレーニングの大変素晴らしいところですね!