「The Wall Street Journal」への加圧トレーニング記事の掲載Part2!!!【加圧トレーニングで驚異的な怪我の回復!!】

the wall street journal

「The Wall street journal」に加圧トレーニングについての記事が掲載されています。発明者の佐藤義昭先生のインタビューに続き、今回は〈加圧トレーニングの効果〉についてです。

 

例として、オリンピック出場経験があり、スキー選手であるトッド・ロドウィック(アメリカ)の加圧経験談があげられています。

加圧の有資格者ならば一度は聴いたことのある、驚異的なお話ですが、彼はスキージャンプ練習中に肩から落下し、骨折や靭帯損傷などのひどい怪我をおいました。

 

手術をしたら、オリンピック出場はあきらめなければならない。。

 

その時彼は、幸運にも加圧トレーニングに出会いました。

 

毎日の懸命な加圧トレーニングにより、見事に怪我が回復し、オリンピック出場だけでなく、開幕式の旗手までつとめあげたのです!

 

ここでアピールしたいことは、《怪我が驚異的にはやい回復をしたこと。》

 

アスリートにとっては、うれしい限りではないでしょうか?

 

最後に、加圧トレーニングはNASAで研究が進められており、宇宙飛行士への導入検討も進められている、とも記事に書かれています。