リオオリンピック熱戦中!

リオオリンピック

4年に1度の祭典が現在、行われています。

 

日本選手のみなさんも毎日かなり健闘をされていて、

盛り上がっています!

 

同時に、選手を陰で支えている方々のご尽力にも、

本当に頭の下がる思いです。

 

今回、感じたことの1つに「休息の重要性」を

挙げたいと思います。

 

女子ウェイトリフティング48kg級の三宅選手が銅メダルを獲得しましたが、

直前のコンディションは最悪で、本番で成功した重量を挙げることに、

練習では成功できていなかったそうです。

 

原因の一つに激しい腰痛が挙げられます。

 

今まで三宅選手は体の痛みがあっても、一度もおこなっていなかった

ブロック注射を痛み止めとして打ち、試合に臨んだそうです。

 

なぜ今まで注射を打たなかったのか?

 

おそらく常習性のリスクがあることが考えられます。

 

薬には必ず常習性があり、マンネリ化すると効果を

発揮しなくなると言われています。

 

ある評論家の方もTV番組で、「痛み止めはある種のドーピングになるので、

今後競技者としてやっていく若い人たちは決して見習わないでほしいし、

美談にしてはいけない。

痛みがある時は思いきって休むということをしてほしい。

ぎりぎりの選択肢の中で今回は最善の選択を行った結果であったと思う」

とコメントをされていました。

 

私も本当にそのように思います。

 

感じていることの中に、休息があると思います。

 

大会期間中のスケジュールは選手にはかなり

負担になることが多いと思います。

 

ではその中でどのように休息を取り、なるべく次の試合に向けて

コンディションを整えることが出来るか、が「キー」だと思います。

 

筋肉疲労なども極力軽減させなければなりません。

けがを抱えながらの選手は除痛させることも行わなければなりません。

 

実は、今回出場している選手の中にも、海外を中心に「KAATSU」を

導入している選手が多くいらっしゃいます。

 

理由は簡単です。

 

すばやく疲労を回復させて、次の試合のためのコンディションを整えること、

怪我へのリハビリを行いながら、競技を続けていくためです。

 

アメリカではFDA(食品医薬品局)が認可している「KAATSU NANO」という器具を

使用してリハビリが行えるので、陰で選手を支えていることでしょう。

 

4年後の東京五輪では、おそらく、もっとKAATSUが選手を支えていくのではないでしょうか。

出張加圧トレーニング べーる
加圧ベルト 購入

株式会社さらら

〒102-0074

東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア

TEL:03-6869-6598

電話受付時間:9:00 - 18:00(平日・土日祝日)

受付時間外やレッスン中など、あいにくお電話がつながらない場合は「お問合わせフォーム」をご利用ください。

(株)さらら Facebookページ

「接続するボタン」を押すと、最新情報が見られます。



正規認定加圧トレーニング

加圧トレーニングロゴ

KAATSU SPECIALIST

加圧スペシャリスト

KAATSU SPECIAL INSTRUCTOR

加圧スペシャルインストラクター

ハイレベルな有資格者だから安心 

※当社は加圧トレーニングの本部ではありません。

加圧トレーニングに関する基本的なご質問は、「KAATSU JAPAN株式会社」に直接お問合わせをいただきますよう、お願い申し上げます。

NEWS

2019.7.7
【10月の消費税法改正に伴う価格改定について】
2019年10月に予定されている消費税法改正に伴い、当社提供サービスの価格改定を行います。(すべての商品・サービスを消費税8%→10%に価格改定)増税前にお得にご利用ください。

※重要※【当社へのお問合わせについて】
せっかくお電話をいただきましても、他のお客様のレッスン中などにより、対応ができない場合がございます。その際は、留守番電話にメッセージを残していただくか、お問合わせフォームからご用件をいただきますと幸いです。お手数をおかけしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。