運動にどのくらいの予算をかけていますか?

実際にかけた予算に対して、どのくらいに利用しているのか、いわゆる「費用対効果」。

 

張り切って、フィットネスクラブやヨガスタジオに入会。これで、非常に大きい一歩が踏み出されました。

 

入会月は、毎日頑張って通うようになります。しかしそのうち、仕事や家庭に忙殺され、

 

週3日→週1日、

 

10日に1日、

 

2週間に1日、

 

1か月に1日、

 

2か月に1日…

 

気が付いたら行かなくなり。

 

 

冷静に分析をすると、月会費分を掛け捨てしている訳です。

月会費10,000円で3か月通っていなければ、「30,000円の損失」となります。

 

それとは逆に、完全予約制で、いやいやでも(笑)レッスンを受けなければならない「加圧パーソナルトレーニング」のプログラムは、費用対効果が高いものと言えます。つまり、運動にかけただけの予算を無駄なく、回収できているということになるのです。

 

※加圧トレーニングは有資格者の指導の下、完全パーソナル指導のプログラムです。

無資格者からの指導を受けることは禁止され、また万が一の事故の際に、保険適用外となりますのでご注意ください。

なお、加圧サイクルのプログラムの一部はグループレッスンが認められています。