血管年齢、おいくつですか?

今朝の新聞に『血管年齢知って病気の芽を摘む』という記事が掲載されていました。

 

 

「人は血管とともに老いる」という有名な言葉があるくらい、血管は大切なもの。

 

加齢や運動不足、食事バランスの悪さや喫煙から血管年齢が上がり、実年齢よりも+10歳だと、要注意だそう。

動脈硬化により、脳梗塞や心筋梗塞、大動脈瘤などの病気になるリスクがある。

 

動脈硬化にはウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を無理なく続けるのが有効。

筋トレもやって筋肉の低下を防いだ方がよいが、高負荷の筋トレは逆に血管を硬化させるリスクもある。

 

こういう記事を読んでいると、なんだ、加圧トレーニングすればいい話だよね、って思ってしまいます。

低負荷、短時間の筋トレで、血管まで鍛えてしまいますから。

 

実際に、加圧トレーニングを継続している方々のほんの一例です。

驚くなかれ!!

実年齢67歳→血管年齢42歳!

実年齢80歳→血管年齢39歳!